1. ホーム >
  2. 災害情報 >
  3. 平成24年1月25日からの大雪による被害(第4報)

平成24年1月25日からの大雪による被害(第4報)

平成24年1月31日19時00分現在

北陸地方には、強い寒気が流れ込み冬型の気圧配置となったため、県内では大雪となりました。25日から26日にかけて、能登北部や加賀北部、加賀南部の市町に大雪警報が発表され、金沢では37㎝の積雪を記録しました。

大雪の影響により白山市などで屋根雪下ろし中に誤って転落し負傷する事故などが発生しています。特に積雪の多い地域では、除雪中の事故やなだれなどに注意してください。

関連リンク

関連ファイル

ページトップへ戻る